本文へ

バナーエリアへ

フッターへ

Home  >  センター概要  >  センターの理念

センターについて

センターの理念

遺伝子解析の手法として近年登場したいわゆる「次世代型シーケンサー」は、ひとりの人の全遺伝子配列を、わずか数日で決めてしまうという革新的な技術です。この技術は病気の診断や、疾患の研究に関してそのアプローチをまったく新しいものとしました。疾患遺伝子網羅的解析センターの役割は二つあります。一つは、原因不明の希少難病を含めた病気の遺伝子診断を迅速におこなうこと、もう一つはこの技術を使った基礎研究の支援をおこなうこと、です。そのために、学内外からの遺伝子サンプル、あるいは研究用サンプルを広く受け入れ、次世代型シーケンサーの技術を最大限に生かして医学に貢献することを目指します。また遺伝子研究に関する共同研究の橋渡しや、共同利用施設としての活用など、この分野での一拠点として役立つ体制を作ります。

Copyright (c) Fujita-Health Univ. All Right Reserved.